脱毛と除毛の違い

美容を意識する方にとって「ムダ毛」は、最大の敵となるのではないでしょうか。
このムダ毛という存在をなくすには、「脱毛」という方法をとらなければならず、費用がかかります。

家庭で安い価格で行える方法は、「除毛」という方法です。
中には、脱毛と除毛を混同してしまっている人がいます。
まずは、この「脱毛」と「除毛」の違いを区別しましょう。

□「脱毛」とは。
脱毛とは、毛穴の中にある毛根から毛を抜くことです。
つまり、基本的に毛を抜くという意味に当たります。
毛根から毛をなくすため、ムダ毛の再生スピードは遅く、ムダ毛の悩みを解消してくれる可能性が高いのです。

□「除毛」とは。
除毛とは、皮膚表面にある毛を除去することです。
除毛の場合は、あくまでも表面に出ている毛を除去したにすぎないため、脱毛よりもムダ毛の再生スピードが早いのです。
「除毛」などを総称して「脱毛」と呼ばれていたり、混同しがちですが実は根本の意味から違うのです。

そして、ムダ毛の再生スピードで比べると圧倒的に「脱毛」の方がムダ毛の再生を抑えることが可能です。
しかし、脱毛と一言でいっても、脱毛方法には種類があり、その脱毛方法によって施術を受けることができる施設が限られてくる方法もあります。
脱毛をしようと考えている方はまず先にどんな脱毛方法があるかを知らなければなりません。
もちろん、それぞれの方法にはメリットおよびデメリットが存在し、自身にあった脱毛方法を選択しなければならないのです。